FC2ブログ

4月の実家帰省

だいぶ前の話になりますが・・
4月9日から横浜の実家に帰省してました。
帰ったところで誰もいないんだけどね・・(^^;
しかし~
庭にあったさくらんぼの苗が大きくなってて・・・・
IMG_5428_20180425003447d61.jpg
これ ↑ は、2017年春に父が近所のホームセンターで購入した苗木。

昨年の8月以来、実家はずっと空き家・・・
なんだけど。
近所の人が、父が大事にしていた植木には時々水を撒いててくれたらしい。
IMG_5425.jpg

去年もさくらんぼの実がなり・・
けど、近所の方の話だと、実は鳥に全部たべられちゃったらしい。(^^;

今年もどっさり実がなっていたけど。
葉っぱは、芋虫だらけだった。
IMG_5480_LI.jpg

IMG_5481_LI.jpg

IMG_5482_LI (2)

実家は、まだ売れてないけど。
いずれ他人の手に渡る。
そうなれば、庭は全部掘って更地にするんだから・・・
どんなに美味しいさくらんぼが実ろうと捨てられちゃうのだ。(^^;
じゃあ、どんどん食べなさい!
と思い、あえて芋虫は駆除せずそのままにしました。
美味しいさくらんぼが実るのは、来月早々かな?
それを見届けずに仙台に戻ってしまったのが残念だったけど。

私が訪れた時、横浜の杉の花粉は全部終わったっぽくて。
毎日ノーマスクで歩けたのは何よりの救いだった。
実家の近所を散歩しつつ、咲いてる花を観賞するのもなかなか楽しい~

仙台だと藤の花は、連休以降なんだけど、今年はよほど暖かいんだろうね。
横浜ではすでに満開でした。(知らない人の家の庭)
IMG_5478.jpg



実は~~
4月9日の早朝、父が亡くなりました。

映画『リメンバーミー』を見た翌々日だったので。
なんか思うところがあったので。。。(^^;
朝の5時に私の携帯に着信があった瞬間、電話に出る前に分かった。
「ああ、父が死んだんだな」と・・・

電話をかけてきたのは、父が入院していた病院の先生からで。
淡々と死亡した時間を告げられました。
後で死亡診断書を見て気付いたんだけど。
死後おおよそ3分後くらいの電話だった。

う~~ん。
入院した時から、いつ死んでもおかしくない状態だったので、死を告げられてもびっくりはしなかったし。
ずっと半身不随のまま寝たきりで、けど意識はちゃんとあってボケてなくて。
「あぁ、生きてるのもしんどいだろうな、かわいそうに~」
と思っていたから、やっと痛みも苦しみもない世界に逝けたんだから、あぁ良かったな!
と、心の底から思えたので。
死の知らせを聞いても涙も出なかったし、悲しくもなったんだけど。

17万円ちかく払ってやっと実家の新しい権利書ができたばかりで・・(^^;
やっと売却活動が始まったってえのに、今、死ぬんかい?おい!!

というのが本音だ(^^;
(名義人が死んてしまうと、家の売買ができない)

親が死んだのに、なんて娘だ!
と思う人もいるだろうけど、去年からずっと準備してて・・・
権利書の書き換えにもお金がかかったし~
けど父が死んでしまったら、また新しく権利書を作らなくちゃならない。
(今度は私一人の名義)
こんなことなら、焦らず死ぬのを待ってりゃ良かったんだな。
とか、いろいろ残念でならなかった。

けど、映画『リメンバーミー』を観たタイミングが良かったね~

父の親  → 私の祖父と祖母。のこと。

これまでほとんど気にしたことがなかったけど、急に知りたくなったのだ(^^;

私が生まれた時には祖父はもう他界してたし、祖母は生きていたらしいけど。
会った記憶がないもんで、私の中では忘れ去られてた存在。
けど、今回父の死をきっかけにちょっと調べてみたくなった。

実家に戻って翌日、直ぐに葬儀屋さんと相談したんだけど。
横浜の火葬場は混雑してて、葬儀が13日までできない状態だった。
待つこと4日。
その間、特にやることもなく・・・・
昼間はぷらぷらしてたけど、夜は独り実家でテレビを見ながら~
そうだ、父のアルバムを探そう!
と、押入れの奥の奥の奥からやっとこ見つけたアルバム。
そこには、大正時代の祖父と祖母の婚礼写真があった。
IMG_5433_201804250111361fe.jpg

当時、こんな ↑ 風に、ちゃんと婚礼衣装を着て、ちゃんとした写真館で撮影できた祖父らは。。。
そこそこ裕福な暮らしをしていたんだろうな。
父の口から詳しいことを聞いたかもしれないけど、私は覚えてなくて。(^^;
今となっては、祖父や祖母がどんな人だったのか?
父は子供時代どんな暮らしをしてたのか?
教えてくれる人はもうこの世には一人もいなくなってしまった。

これは、 ↓ 当時の家族写真だと思う。
IMG_5437.jpg

う~ん。
そこそこいい暮らしをしていたんだろうな。ってのはわかる。
父は、末っ子だったので、写真の中央の子供っぽい子だと思う。
年の離れたお姉さんがいたことは聞いたことがあるんだけど。
お姉さんは美しいし~
お兄さんもイケメンだし~
なにより、祖父が超~イケメンだったのには、驚いた。

実家の片づけは、私の中ではほぼ終わっていた。
家が売れたら、後は業者に任せて全部捨てるつもりでいたので、今さら探し物なんてする予定じゃなかったんだけど。
映画『リメンバーミー』のおかげで、祖父と祖母とその家族の写真に巡り合えて本当に良かった。

憎らしい父ではあったけど。
一生懸命働いて私らを育ててくれたんだし。
祖父や祖母がいなければ?父はこの世に存在しないし。
そしたら、私も生まれてこなかったんだし。
今更だけど、『ご先祖様』に思いを寄せられて、ああよかったな!
と思った。
こうして今更だけど、私めが祖父や祖母の事を思い出すことができたのは、亡くなった父への最大の供養になった気がする。
う~ん。
改めていい映画を観た後で良かった。
って、ディズニーから私は1円ももらってないので、宣伝じゃあありません。よ。(^^;

で。
これら ↑ の写真は、このまま捨てるわけにはいかないので、数枚アルバムから剥がして・・・
数枚私がもらい、残りは父の出棺の時に棺桶に入れてあげようと思った。

お父さん、やっと天国の両親に会えるね。
けど、顔を忘れていたら?会えても気付かないかもしれないから、ちゃんと写真を見てね~(^^;
なんちゃって。

葬儀の日まで毎晩暇だったので、その後も押入れをごそごそあさっていました。
けど、アルバム以外には特に珍しいモノは出てこなかった(^^;

とまあ~
そんな感じで、病気だった高齢の父の死ってのは、案外簡単に受け入れられる。
3年前に、元気ピンピンしてた母が突然死んだ時ほどの驚きも悲しみもなかったし・・・(^^;
それよりも、数日後に控えた葬儀のことで頭がいっぱい、いっぱい。
全部私一人で決めて、私一人でやるわけだから、その重圧はものすごい。
けど、やっとこ見つけた古いアルバムに救われた気がした。
ありがとう、会ったこともないおじいちゃん、おばあちゃん(^▽^)

実家帰省中のお話しは、また次回続きを載せます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アカネ

Author:アカネ
2006.11月から~
いい歳こいてインラインスケートを始めた仙台市内に住むオバチャンです。
2011年から~
色々忙しくてスケートはほとんどやっていません。
2016年から~
もう高齢ゆえスケートは辞めました。(^^;)


myほーむぺーじ 
    ↓



my詳細ぷろふぃーる 
  ↓

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ