FC2ブログ

大腸内視鏡検査

以下、覚書です。
なんたって1年前の事も、直ぐ忘れちゃうんだもん・・・
嫌だったことも書いておかないとね~~~

8月初旬、仙台市の大腸がん検査のキッドで検便しました。
10日後、検査結果が送られてきた。
陽生反応が出たので、内視鏡検査をしてください」だって・・・

ちょうどお盆休みに入る時だったので、内視鏡検査の予約が少し遅れてしまったけど。
9月10日に富沢にある病院で検査をすることにした。
ネットで調べたら、この病院だと鼻から入る小さな内視鏡がある、らしいので。
どうせなら、内視鏡カメラはなるべく小さい方がありがたい・・・(^^;)

大腸の内視鏡検査は、20年くらい前にも受けたことがある。
だからおおよその事は覚えているんだけど。
とにかくそれは、「辛い」の一言なのだ・・・

IMG_7911.jpg

辛いこと、ひとつめ
検査の前に腸の中を空っぽにする為に、大量の下剤を飲まないといけない、と言うこと。下痢三昧状態

まず検査の前日の夜に下剤を飲み、翌朝起きて30分後に1回目のやや固めの下痢。

辛いこと、ふたつめ
検査当日は、2リットルの腸管清浄液を2時間以内に飲まないといけない。← 空腹でも割とつらい。。。
美味しいならまだしも、ややしょっぱい味のするすっげ~まずい薬だし。。

IMG_7912_201909231704509fa.jpg

個人差あると思うけど・・・
私の場合、この2リットルの腸管清浄液を飲み始めて1時間経過した頃から、寒気が始まった。
この日、外は9月だと言うのに33度くらいあって、眩暈がするくらい暑い日だった。
それなのに、私はぶるぶると鳥肌がたって寒いのだ。
無理やり腸管を綺麗にしてるからなのかな?副作用なんだろうな~
と、布団に潜り込んだりトイレにダッシュしたりを2時間繰り返す。
あああぁぁあぁぁ。。。つらい。

この時点でリタイアしたくなる。
が、せっかく前の日から3食おかゆで食べたいモノも食べずにずっと我慢し・・・
当日は朝から下痢三昧でやっとここまできたのに・・・
今更辞められない~~(;´д`)トホホ

最後吐きそうになりながら、11時に(予定より1時間遅れ)マズイ下剤を2リットル飲み干した。
やった~\(^_^)/
その後も何回か下痢にみまわれ~~
病人ではないのに、何もやる気が起きないので。
病院に行くまでベッドの中でうとうとする。

午後1時15分、超~暑い中、旦那の運転で病院に到着・・・
外気は暑いけど、下剤の副作用?な寒気は止まらない。。ブルブル
検査着に着替えて、病院のベッドで横になって待つ。
午後2時検査開始~
この時点ではもう下痢も寒気もなかった。




お尻の部分だけ穴の開いたパンツに穿き替え、点滴を打ちながら検査台にのぼる。
点滴は一般的な輸液(電解質液)である。
IMG_7909.jpg

それに「腸の動きを止める薬」とか、「鎮静剤」とか、追加で注入し、いざ検査・・・

辛いこと、みっつめ
カメラの挿入と共に空気を腸に入れる時が苦しい、腹が激痛・・・

内視鏡カメラはでかいモノじゃないし、肛門からの挿入は、胃カメラを飲むよりずっとずっと楽で痛くもなんともない。
が~~大腸は長い。
カメラを奥に進めて腸の中を良く観る為には、カメラの挿入と共に空気もバンバン注入される。
その空気の注入が、ものすご~~~~い苦しいのだ。
検査中ず~っと痛いわけじゃない。
その空気の注入時だけなんだけど、陣痛のような~~、max痛い生理痛のような~~
とにかくそれが物凄い苦しい~~

大腸は長い。
腸壁はデコボコしてるので、隈なく観る為にはすご~いゆっくりゆっくりなので。
全て終わるまでおおよそ30分はかかったと思う。
max腹痛は、30分のうち10分くらいかしら・・(^^;)
途中、ポリープなどあると精検の為に一部切除したりと・・・
(切除は、腸内なので痛みはない)

もっと苦しいことあるのかな?
まだ終わらないのかな?
と、訳がわからないもんで、その『恐怖』でよけい辛いのかもしれないけど。。

ぐわああ~~んんん
とにかく苦しかった・・・・・・・・

内視鏡カメラを抜くと同時に腸内に溜まったガスも抜いてくれたので。
検査後はお腹の苦しさやおならは一切なく急に楽になった。

検査が終わっても点滴が終らないし、鎮静剤もまだ効いてるのか?
検査台から降りる時ちょっとフラフラしたので、普通のベッドに移って暫し休む。(1時間)
IMG_7910.jpg

ああ~検査終わった~
と言う安堵感より、
「ああ~苦しかった~」
と言う切実な顔 ↑ ですな。。

点滴が終わって、
「先生から説明があります」と。
着替えて待合室で待つこと40~50分。
この間、一般の患者が何人かいて、割と待たされたのである。
呼ばれてからの説明は10分くらい。

私の場合、「小さなポリープがいくつかあるものの、これはガンではない」と。
けど、
「小腸の入り口らへんに潰瘍があり、その潰瘍がアヤシイので、更に検便をしなさい。」
IMG_7913_20190923170449756.jpg

と言われ、またまた便を採取するキッドをもらう。
この日会計まで全て終わったのは、もう夕方近く4時半頃だったと思う。
検査時に「鎮静剤」を投与したので、その日の車の運転はダメと言われてたけど。
ふらついたのは、検査台からベッドに移る時だけで、その後は普通に着替えて、普通に待合室にいたし。
普通に生協に寄って買い物できたし・・・
私の場合は、鎮静剤投与後でも、数時間経てば、車の運転は大丈夫だと思う。

数日後、再び採取した便を持って病院へ行って・・・
9月は終わった。
(この時点でこの病院へ3回も足を運んだ)

やれやれ~検査って大変・・・・・(;´д`)トホホ

------------------――――――――――――――

10月1日。
そろそろポリープや細胞の精検だの検便だのの検査結果が出てるだろう~
と再び病院に行ってきました。

結果は~
ガンではないし、ウィルスだのヘンな感染は一切なし。
ただ、潰瘍のあった場所が、普通ではあり得ない場所だったのでも変だ、おかしい。
と言われ・・・
半年~1年後に、再検査をするのが宿題だと言われた。
また内視鏡検査するの?
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ

もういやだああ~~~~~

覚書として、1年後?
ま~私の場合、下剤で猛烈な寒気がするので、再検査するなら?夏がいいだろうな~
と言うことで、覚えていたら?
来年の8~9月頃、大腸の内視鏡検査をまたやらないと。です。(^^;)

今回の検査においてかかった費用のトータル。
健康保険で3割負担だけど、23,730円

とんでもない出費だ~~

けど、腸内隈なく観られた結果。
悪性の物は一切見つからなかったんだから、腸~苦しかったけど、よし!としよう~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アカネ

Author:アカネ
2006.11月から~
いい歳こいてインラインスケートを始めた仙台市内に住むオバチャンです。
2011年から~
色々忙しくてスケートはほとんどやっていません。
2016年から~
もう高齢ゆえスケートは休止中~(^^;)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ