FC2ブログ

義母の通夜~石巻

わたくし事ですが~
旦那の実家(石巻)は、あの震災の時に津波でやられて消失しました。
義母はもちろん親族も全員逃げて無事でしたが、旦那は2011年に実家を失いました。
その後。。。
岩手に住む義姉が、義母を引き取り・・・・
以来優しい家族に囲まれて義母の晩年はすごいしあわせだったと思います。
そりゃ段々と老いぼれて行く義母の面倒を看るのは、家族にとってはとても大変だったと思うけど。
私の実家の両親に比べたら?天と地ほども差がある。
しあわせなおばあさんだな~
と言うのが、私の本心。本音。(^^;)
そのくらい義母の最期は、とても恵まれた環境だったと言える。

その義母は、1月末に入院して3日で亡くなった。(92歳)
入院の原因は、風邪による肺炎だそうで。
まさかあの入院で逝くとは最初誰も思っていなかったらしい。
それまで元気に家族に囲まれて普通に過ごしていたらしいので、高齢になるほど最期は呆気ないんだな~
と思った。
まだ若かった頃の義母との会話や笑顔や、色々思い出すと・・・・
もう会うことはないんだな~
ひとつの時代が幕を下ろしたんだな~と言うのが、私の実感です。
こうして、最後の親が逝って。。。。
さて大変なのは、喪主である私の旦那。(^^;)
そんな通夜の様子を簡単に載せておきましょう。
数年も経つと、どんな葬式だったのか?
とか忘れてしまいそうだからねえ~

1月30日。
この日は暖かかった。
IMG_1237.jpg

午後三陸自動車道でぷ~んと石巻に着いたはいいけど。
石巻市内が全然分からないわたし。(^^;)
旦那は朝早くに電車で移動していたので、この日運転して行ったのは、私ひとり。
車のナビ操作がよく分かっていないわたしは、最後スマホの音声ガイドで道案内してもらって。
葬祭会館に着いたのは、予定していた時間より1時間くらい遅れてしまった。
この日一番疲れたのは、この石巻市内で迷子になった1時間であった。

会館はとても立派で、使うお部屋も超~立派だった。
IMG_1239.jpg

IMG_1245.jpg








入口に飾られていた義母の遺影。
IMG_1240.jpg

銀髪がとても綺麗~
何か月も寝たきりで逝った実家の父と比べると、呆気なく逝けた義母は大往生?
と言えるのかもしれない。
この義母の妹である叔母は、現在神奈川県川崎市のお看取り病院に入院中なんだけど。
寝たきりになって数年経ち、現在では実の息子が見舞いに来ても誰だか分からないくらい認知も進んでしまったそうだ。
姉妹としてずっと親しんできたのに、最期はお互いを見舞うどころか、姉が亡くなったことも理解できず、寝たきりのまままだ生きている叔母は、なんだかとっても可愛そうである。
入院すると、どんな状況でも長生きさせられちゃう?
と言うのが今の日本の現状。
ずっと家族と一緒に過ごせて、亡くなる直前まで会話をしていた義母の方が、よっぽども人間らしい最期だったと思うのは、私だけではないだろう。
どんな死に方をするのかは?その人の運命なんだろうか?
私もせめて「まともな最期」にしたいもんだのう~

お義母さん、長い間お疲れ様でした。
ご冥福をお祈りします~

さて会場。
祭壇も、お花も立派~
IMG_1242.jpg

通夜の始まる時間まで、間があり暇だったので姪や甥らとお喋りしたりして。
ぷち集合写真も撮った。
IMG_1244.jpg
(ブログ掲載の了解は得ていないので顔は隠します)

私は喪主の妻?と言う立場なんだけど。
あちらの親戚関係が全くわからない。(^^;)
誰がどなたなんだか。
で、挨拶しても「誰あなた??」な顔をされるので・・・・
面倒だからず~っと控室で義姉や義兄らとおしゃべりしてました。
聞けば聞くほど、晩年の義母の生活ぶりがとても恵まれていて羨ましい限りです。
実家の両親が知ったら?
すごい嫉妬するだろうな~
な。( ̄▽ ̄;)

で、やっと通夜が始まる。
お坊さんが入場してきて、この教本?を持って一緒にお経を唱えるのが、この宗派の儀式らしい。
IMG_1246.jpg

IMG_1247.jpg

13年前に義父が亡くなった時は、お寺の葬儀の時に一緒にこれ読んで唱えました。
久しぶりです。

お経と焼香が終わって・・・・
隣の会場に移ってお食事タイム。
私の座った席には、目の前にお坊さんが居たので。(^^;)
すっごい食べ辛かった。
IMG_1252.jpg

お料理の写真は全部撮っていません。
会食後、久しぶりに会った石巻の姪の3番目の子を撮らせてもらった。
IMG_1254.jpg
生後やっと1ヶ月らしい。

姪の産んだ赤ちゃんには特に興味がないけど。
この子は義母の生まれ代わり?
な気がして、わざわざ撮ってみました。(^^;)
きっとこの赤ちゃんは、将来恵まれた環境でしあわせに生きるに違いない。
と。
赤ちゃんは、数日で顔が変化していきます。
次に会った時は、見違えるほど成長してるんだろうな~

会食後、ゆっくりしていると帰れなくなって、面倒なことになると嫌だな~と思い・・・
私は、仙台までまた一人で運転して帰る。
と言うことで、とっとと会館を後にしました。

実は、「帰る」と言うのは大嘘で・・・・
この夜は、石巻市内のホテルを一人分予約しておきました。
一応旦那も誘ったんだけど。
旦那は親族といつまでも一緒に居たいらしい。
けどその妻だけが、「ホテルに泊まる」なんて親族に言ったら?
絶対に「うちに泊れ」だの言われ・・・
そしたら寝るまで誰かと喋ってるんだろうし、それは疲れそうなのでパスだ~。

ホテルに泊まる』のは、今や私の趣味のひとつ。
こんな機会を逃したら?
石巻で泊まるなんて2度とない。

と言うことで、不謹慎ですが~
通夜の晩は、一人になって大いに楽しみました。

ホテル編は、また別記事で。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アカネ

Author:アカネ
2006.11月から~
いい歳こいてインラインスケートを始めた仙台市内に住むオバチャンです。
2011年から~
色々忙しくてスケートはほとんどやっていません。
2016年から~
もう高齢ゆえスケートは休止中~(^^;)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ