2号機とインラインタイム測定

じゃ~~ん。

某国に頼んであったブツが届きました。
2号機です。
20081002 012

依頼人はこちら。
20081002 007
今日は平日なのでスーツで滑ります。(^^;

彼は、これまではずっとアカネの借り物で滑って来たけど、
「これでようやくボクの物が手に入ったー」
って感じでとても嬉しそうでした。(#^_^#)

ちなみに~彼は仕事中ではありましたが、昼休みだったのでガンガン滑っていました~(^^;
20081002 009


そのムービー
インラインスケートやスケボーなら珍しくない中河原は・・・
でも今日はめちゃくちゃ怪しい乗り物な?二人組です。(^^;




これまでの「アカネのXlider日記」のムービーをご覧の方ならお気付きでしょうが~
実は今日のアカネ・・・
いきなり上手くなってます。
いきなり長い距離乗れるようになってます。
それには~ワケがあるんです。( ̄∀ ̄*)イヒッ

今日2号機をちょっとお借りして乗って気付きました。
2号機は光るウィールじゃありません。
普通の固そうなウィールです。
けど~
1号機のアカネのニセXliderは光るウィールが付いていました。

実はこの光るウィール・・・
20080912 012

材質がすご~~~く柔らかいのです。
で、光らせる為にはシャフトをかなりきつく締めておかないとダメなんです。
でもきつく締めてしまったら?ウィールの回転が悪くなります。
で~私は「光る」のはもうどうでもいいからゆるゆるに締めておいたんだけど・・・
ウィールが柔らかいと、まるで泥の上で滑っているみたいで、う~んと力を入れて漕がないと進めないんです。
って~~
お道具のせいにしたら?ダメなんだろうけど・・・(^^;)

で~今日は2号機のように進めるように改良しました。
ちょうどスペアで持ってたインライン用のウィールがあったもんで交換しちゃった。
( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

じゃーん。
20081002 015


そしたら~なんとぉ~~\(◎∠◎)/
急にスイスイ進めるようになったんで~~す。
その様子をず~~っと近くで見てた彼もビックリ!(^。^;)

ウィールが違うだけでこんなに滑れるようになるとはーー???
目から鱗でした。
いやはや。。
下手なら下手なりに色々工夫してみないとダメねー(^^;)


と言うことで~~
これからは更なる飛躍をします。
ブイ V(=^‥^=)v ブイ


でも。。。
今日はせっかく中河原に行ったのでパイロン並べたし~
だからスラロームも少しだけしました。
1002イメージ 1

退化してたらど~しよう?
とか思ったけど、ワンフットなどは前から比べるとだいぶ安定してきました。
C=(^◇^ ; ホッ!

そして「インラインスケートフェスティバル光が丘」でやってるデュアルレースの真似っこして 1人で携帯電話のストップウォッチ機能を使ってタイム測定してみました。
(その規則=助走10m、1.5m間隔パイロン15個、ゴールは最後のパイロン)

そしたら私のタイムは、なんとぉ~9.25秒でした。
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

自分で測ったので多少の誤差は大いにありだけど、3回滑って全部同じようなタイムだったから・・・
たぶんだいたい合ってると思う。
もし私が「インラインスケートフェスティバル光が丘」の2007年シニアクラス女子のレースに参加してたら?
アカネの名前は、もしかしたら12位に載っていたかもしれません。
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

って~
2007年秋の段階ではこんなに速く滑れなかっただろうし~
参加者が非常に少ないのでビリだとしても18位ですが・・(^^;

東京光が丘がう~んと近かったら?
見物がてら遊びに行って、で~記念に出場してみるんだけど・・・
いかにせ遠いなぁ~(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・


つう~~
ことで、今日もXliderにインラインに・・・
楽しいひとときでした。(^ー^)ノ

テーマ : インラインスケート
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

おっと、光るウィールがネックだったのですか?
うーん、お道具の研究も、腕前とおおいに関係あり、ですね。

あれ?2号機も光るウィールのはずですよ。
1号機と違って透明じゃないですが・・・。
暗いところで試してみてくださ~い。

それにしても、日々進化している姿は嬉しくもあり、羨ましくもあります。
がんばってください!

上手!上手!!^0^ パチパチ

チートンさん

夜になって~で~この怪しい?妖しい?物体に乗って、例のライトセーバー持って街中で滑るのが憧れでした~(^^;
けど~
私レベルでは・・・
妖しい物体が光らない?光らせることができない?
んだもん。
ダメじゃんねー(~_~;)

お道具をいろいろイヂレるのは?インラインのお陰~なんだけど。
なまじ知ってるだけについイジってしまい、せっかくの光り物を遠ざけてしまったわー
ざんねーん。(^^;

るびいさん

((゜m゜;)アレマッ!
2号機も光るの?へえ~~
白っぽいウィールだったし、私の透明なウィールと比べると明らかに固そうなウィールが着いていたもんで、てっきり光らないウィールかと思っちゃいました。
暗い所で実験?(・o・)ゞ了解!
でも~~
2号機もトモダチの目の前でシャフトをうんとゆるめちゃったよ~
だって固いと滑り難いんだもん。
あんなにゆるゆるでは光らないかも~?
(≧▼≦;)アチャ

私の意気込み⇒「進化してみせる!」
は~
1号機はわざわざ新幹線に乗って仙台にやって来たんです。
だから~ぜひ頑張らないと申し訳ないって気持ちでイッパイで。(^^;
で~その気持ちもあってか?
今猛然と頑張れるの。
でもま~
一番の原因は「オモシロから」だけどね・・(^▽^;)

かつさん

アタシって「上手い」~?

(>▽<)きゃー♪ うれしーーーーー
もっと言って~言って~~~~ええ~~~

 これも光るウィールだったんですね。
 私が以前お持ちしたボードも、元々は光るウィールが付いていたのですが、回転が渋くて進むのに苦労しまして、光らないウィールに変えたら結構進めるようになりました。
 これって電池がいらないらしいので、回転軸から発電してるんだと思います。その分回転力を食ってるって事ですよねぇ。

ダボハゼさん

そうですか~例のボードもそうだったんですか。
ぜひ光ってるところを見たかったけど・・・
残念だけど私と同じですね~(^^;
私も回転が悪くって換えちゃったし~
で~光るウィール。
勿体無いからインラインに着けてみたんだけど、やっぱり回転が悪いから滑り難いったりゃありゃしない。
インラインで普通に前に進むのですらダメでした。(^^;

で~
昨日光るウィールを分解したところ、中に入ってた磁石機能付きのスペーサー?が1個ぼろぼろに壊れてました。
あれじゃきつめに装着してても光らないでしょう。
やっぱ某国の物はそれなりです。
安いんだからまあいいんだけど・・(^^;

光るウィール

光るためのエネルギーを回転から得るので、総じて回りにくいウィールです。(すぐ壊れるし)
そんなウィールを’修行用’として大事に持ってる私も私?(^^; (あまり修行はして無いけれど)
遊びに行ったら『ニセXlider』体験させてもらおうっと。宜しくです。(^-^)/

あんまり楽しそうなので
安いのなら買っても良いとさえ思えてくる!

その柔らかい光るウィールって、硬度がどのくらいなんだろう。

私の蛍ちゃんは、83Aです。
ちなみに、ほかのウイール(長年ランニングしてるもの)は、78Aで、蛍ちゃんの方が、むしろ硬いです。

しりうすさん

しりうすさんも光るウィール持ってるの?へええ~
私の光るウィールは柔らかすぎて修行用にするのも嫌です。(^^;
あと~
もちろん遊びに来る機会があったら喜んでお貸ししますがー
こちらから遊びに行けそうな時は、インラインはもちろんXliderも持って行きますんで、福島の皆さんで体験していただきます。
ヨロシク(^○^)/

ポチ王さん

ハイ(^-^")/
私も楽しそうだな~と思って買っちゃいました。
もちろん安く入手できたから・・・(^ー^)ノ
けどもう私らで買い占めてしまったので某国の某ショップは売り切れになってしました。(^^;)
ど~しても欲しい場合は、個人輸入するか?日本で本物を買ってください。
本物Xliderは、身近では誰も持っていませんので ぜひ見てみたいです~
(>▽<)きゃー♪

チートンさん

あのね~某国のニセモノオモチャなもんで、ベアリングはもちろんウイールにも何も記載がないの(大きさ固さなど)
ウィールはノギスで測ったから72mmなのは分かったんだけど、固さはねえ~
( ̄~ ̄;) ウーン
昨日お友達がウィールを爪で押したら?
跡が付いたから、そのくらい柔らかいです。
ちなみに~
蛍ちゃんで83Aもあったら立派なもんです。
さすが物がいい!高いだけあるね~グッ!! ( ̄ε ̄〃)b
プロフィール

アカネ

Author:アカネ
2006.11月から~
いい歳こいてインラインスケートを始めた仙台市内に住むオバチャンです。
2011年から~
色々忙しくてスケートはほとんどやっていません。
2016年から~
もう高齢ゆえスケートは辞めました。(^^;)


myほーむぺーじ 
    ↓



my詳細ぷろふぃーる 
  ↓




お世話になってるサイト
   ↓  

ウィルズストア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ