FC2ブログ

窓から見える風景

現在の我が家のベランダから見える風景。(^^;
IMG_3052.jpg

地震であちこち壊れた古い家・・(^_^;)

その壁をアップで撮ってみた。
IMG_3053.jpg

だいぶ片付けが進んだけど、その屋根。
IMG_3054.jpg
地震直後は、もっと瓦があちこち散乱し酷い状態だった。(^^;



この古い家屋には地震直後はもちろん今でも人が住んでいる。



毎日カーテンを開ける時、洗濯物を干す時、カーテンを閉める時・・
嫌でもこの古い家屋が目に飛び込んでくる。
すると~
嫌でもあの地震の日の事が蘇る・・・・
そしてその後数日間だったが、我が家と避難所を日に何度も往復してた日の事を思い出す。
この家屋の脇の道を歩きながら小学校の体育館(避難所)に足早に向かってた日々・・・

私はたぶん一生忘れないだろう。
この家屋がこの姿のまま残ってる限り・・(^^;

そんな風景を見ながらの毎日・・・
我が家では、時間を忘れ震災を知らず原発を恐れないヤツがいる。(^^;

そ、そ、それは・・・
コイツ・・
IMG_3050.jpg


ペットはいいねえ~(*^^)
何の憂いもなくってさ。。。。。。。

けどコイツもあの強い揺れのあった夜、真っ暗な我が家でたった1羽で寂しい思いをし、ただならぬ状況を鳥のクセにも感じていたに違いない。
よくぞ無事で生きてたもんだ。(^_^)v

って~
実はこのペットのお鳥さま・・
地震時はサイドボードの上だった。
我が家のサイドボートは、フローリングの上だったし周囲の家具のおかげで数cm横にずれれただけで倒れはしなかった。
だからペットも無事だった。
大きな揺れの後は、娘の機転で鳥カゴはテーブルの下に移し保護されてたので、その後何度もあった余震でも何の被害もなかった。
鳥自身は今回の地震をどう思ってたか知らんけど。
最近鳥カゴから出すと、やたらと人の手の中に入りたがり、めちゃくちゃ甘ったれている。
鳥のクセに何か感じてるのかな?(^^;



本日は仕事が休みだったのでお出かけはなし。
街中の様子もスーパーの様子も分かりませーーーーーん。
今日は娘の部屋の片づけをひたすらやってました。(^^;

実は娘の部屋にある学習机・・・
あの地震の時に、棚の上と下にあった書類や辞書、本やファイル、卒業アルバムなど重い物もほとんど机の上ないし机の下に飛び散っていました。(^^;
机そのものは倒れないけど、その上の物は飛ぶのね???
(* ̄□ ̄*;


我が家では今回の地震時にヒドイ状態になった箇所を次々と補強してます。
補強できない箇所は、物を撤去?です。
で~
今日は学習机の上の棚を撤去。
ベランダでのこぎりで粉々に解体し明日燃えるゴミで出します。(^^;
ついでに~
たくさんの要らないコミック本や書類や子供用の辞書は捨てました。
綺麗さっぱり、棚なし学習机。
110327_1916~01

片付け始めるといろいろ捨てたくなるね~
ついでに旦那や息子の着なくなった衣類とか、納戸の中の要らない物とか。
惜しげもなくバンバン捨てている。
そのうち~
我が家はすっかり荷物が減り、そのうち何もなくなっちゃうかも?(^^;





コメントの投稿

非公開コメント

補強はグッドアイデアですね。
こちらも部屋の半分以上の高さにあるものはほぼすべて崩れ落ちていました。地震が寝ている時に起こっていたらと思うとぞっとします。
ということで、この際長期間使わなかったものを捨てようと思い立っていますが、寝るところを確保出来た頃から作業が進まなくなってしまいました。(^^;;
ゴミの回収がまだ正常に戻っていない事もありますが、基本的に片付けが苦手なんでしょうね、私・・・(--;;

あきさん

震災ゴミは特別で指定の場所に持って行けば?今ならタダで処分できるみたいです。
(普段は粗大ゴミは有料だから)
けどその『指定の場所』に持って行くのが面倒だから、大きなゴミは収集車が持って行ってくれる『燃えるごみサイズ』に切り刻み捨ててます。
本当に寝ている時にあの地震に遭遇したら?
津波以外でもっといっぱい死者が出ていたかも?(^^;
ぞっとしますね。
まぁ片付けが苦手?もあるでしょうが、この機会に要らない物は捨てましょう。
回収が来るまで玄関かベランダに置いておけばいいんだし。
p(・∩・)qガンバレ!
プロフィール

アカネ

Author:アカネ
2006.11月から~
いい歳こいてインラインスケートを始めた仙台市内に住むオバチャンです。
2011年から~
色々忙しくてスケートはほとんどやっていません。
2016年から~
もう高齢ゆえスケートは休止中~(^^;)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ