その他日常 2017.09.06 (水)
8月31日~9月4日まで、横浜の実家に行ってました。
遊び?ではなく。。。(^^;)
87歳独り暮らしの父が、脳梗塞で倒れたからです。

発見してくれたのは、ヘルパーさん。
ベッドの脇に倒れていたそうです。
その時はもう意識が混濁してて、動けない状態だったそうで。
すぐ救急車を呼んだそうです。

病院で適切な処置を受けたので、命には別状がなかったけど。
入院後、担当医からの電話での説明では、発症から発見までだいぶ時間があったようで。
かなり重い脳梗塞だと言われました。
後遺症として、右半身麻痺と意識障害と失語症。

あたしが急いで病院に駆けつけても、私のことが分からない?

そもそも私は父親のことは好きじゃなかったので、急死しても悲しくはありません。
ので、んじゃ~ま~ゆっくり家を出る用意をして、ゆっくり横浜に行こう!

で、父が入院してから3日目に病院にいきました。
担当の先生から画像を見ながら説明があり、少しずつ回復したとしても半身不随と失語症は治らない!と言われました。
もう87歳だし~~
ボケてはいなかったけど、もうここまできたら中途半端に動けるよりいいのかしら?(^^;)

だって~
母が亡くなってから約2年間、ヘルパーさんに囲まれて「あははっおほほ~」と楽しく好き勝手に生きていられたんだから。
あたし的には、父はもう思い残すことはないだろう~
と思ったんだけど。

でも~説明の後、父の病室に行って、おったまげた。
入院したその日は、今後は『寝たきり』とか『植物状態かも?』と言われてたのに・・
なんとぉ~~車椅子に乗ってぱっちり目を開けていて、私を見て娘だとわかったのです。
どこが意識障害なんだ????
えええええええええーーーーーーーーーーっ(/・ω・)/

一人では動けないので、看護師さんに抱っこしてもらって車椅子に乗ったらしいけど。
それにしてもびっくらです。(◎_◎;)
その後、父はリハビリ室に行ってペダルを漕いでいました。
えええええええええええええーーーーーーーーーーーっ!!
その動画。

(ペダルは脚を乗せると勝手に動くので自力で漕いでるわけではない)

意識が戻ったのなら、リハビリが辛いとか嫌なら?
マシンに乗るのを拒否するだろう。
けど、積極的なイキイキとしたまなざしにおったまげた。

けど、横になってると眼を開けないし、動けないし・・
まるで死骸のようだった。(^^;)
リハビリしてる時の姿とは大違いだ。
IMG_3956.jpg


いやはや。
驚きました。(^^;)(^^;)(^^;)

たった3日でこんなに回復してたんだ・・・・・・・
直ぐにでも弱って死ぬのかな?と思ったけど、こりゃ~先が長そうだな~
と、父の元気そうな姿を見て、すんごく憂鬱になった。(;´д`)トホホ

これからの病院の支払い?
機能がどんどん回復しちゃったら?
最後は有料老人ホームですよ。(-_-;)
毎月の支払いが、父の年金と預貯金でなんとかなればいいけど。
もう、お金の事を考えると不安でいっぱい。

とま~
本来なら親なんだから、お金より命でしょ?(^^;)
なんだけど・・・
87歳で独り暮らし?で、もう元の生活には戻れない。
死ぬまで病院か介護施設で過ごす。。
で~おしゃべりもできず半身麻痺のままで・・・
って・・・

おいおい!生きるのが辛くないかい?
もうこれ以上長生きしなくてもいいよ!!

と、つい父の顔を見て言ってしまいました。(^^;)
家族だからそう思うし、そう言えるのです。
見てると憐れです。
病院に入ると、結局こうして『生かされて』しまうんだな~
と本当に複雑な思いです(>_<)



父も母もいなくなった実家は、がら~んとしててとても静かで快適でした。(^^♪
けど、のんびりもしてられません。
父の様子が落ち着くまで今すぐ転院はないんだけど。
今入院している病院は救急病院なので、長くても2か月くらいしたら追い出されます。
すぐ転院できるなら次の病院の手続きまで横浜に居ようか?
と思ったけど、ちょっと間が空きそうだったので、私はいったん仙台に戻ろうと思った。
となると実家は暫く空き家になります。
食材は捨てないと、片づけないと虫が湧く・・(◎_◎;)

でま~た、毎日片づけですよ。(;´д`)トホホ


一番気になっていた父の名義の銀行口座は、1件を除き全てカードでお金が引き出せた。\(^_^)/
けど、どこを探してもカードがない銀行の預貯金口座からは、お金が引き出せませんでした。
通帳と判子を持って行っても、あたしは実の娘なのに。。
こういう状況なんだって言っても、本人じゃないとお金が引き出せないって断られちゃった。
(;´д`)トホホ
本人はもう銀行なんて行けないし、言葉が話せないし~~
どうすりゃいいのよ!!(ーー゛)

高齢化でどんどん年寄が増え、口座を持ってる年寄の中には認知症も多いはず。
家族は銀行カードを持っていて暗証番号が分かっていれば?
苦労なくお金が引き出せるけど(普通預金に限る)
病院から出られない?話せない?サインしたくても字を書く手が動かせない?
そんな人いっぱいいるだろうに、どうなってるんだ?銀行は・・・(ーー゛)

銀行の人曰く・・・
今の法律が高齢化社会についていけてないのが現状!
なんだってさ~
(・д・)チッ

仕方ないからあの通帳はもう諦めるけど・・(残高100万円)

今後は父が転院する度に私は横浜に行かなくちゃならない生活が始まる。
父の状態が落ち着いたら仙台に連れてきて、私が通い易いようにすることもあり!
なんだけど・・・・
寝たきりの老人を移送するのは、特別な介護タクシーしかないらしく。
横浜  ⇒ 仙台 だと、10万円以上かかるかも?だって。(^^;)
毎回新幹線で横浜往復することを思えば、父を動かすのもあり?
なんだけど。
ま~いつ死ぬか?わからないので、暫くは行ったり来たりする予定。

心配なのは、実家のだ。

誰も居ないと空気の入れ替えができない。
ただでさえ父の寝室だった部屋がカビ臭かったので、空き家になるとどんどん腐っていきそうだ。(^^;)
今度私が戻った時、寝泊りできないレベルまで劣化してたらどうしよう?
とか・・・・

なんだか父の容体より家が心配・・・

あたしって悪い娘だな。あはは~( ̄▽ ̄;)

ちなみに~
87歳だけど、頭はしっかりしていてボケがなかった。
たまたま見つけた父の日記帳。

毎日毎日気にしている事は『うんこ』だったようだ。
これはただの『糞便日記』だ。( ̄▽ ̄;)
IMG_3970.jpg


9月4日。
仙台に戻る前に父の様子を見に行った時の写真。
IMG_3973.jpg

脳梗塞になって1週間で、ペースト状だったけど食事が始まっていた。
写真は食事後の様子。
ちょうど食べてる時に着いたので、その様子をじっくり見てたんだけど。
食べ物が口に運ばれると、もぐもぐしてちゃんと飲み込んでいたのである。
半身不随になると、嚥下機能が低下して飲み込めない人もいるらしいのに・・・・
びっくり~

父は、あんな状態になってもまだまだ長生きしそうである。(^^;)


で、仙台に戻ったその日は娘の手作り料理が待っていた。
横浜にいる時はず~っと胃が痛くて食欲がなくて、何を食べても美味しくなかったけど。
久々に「美味しい」と思える食事にありつけた。
いや~こういう時は、女の子を産んでおいて本当に良かった!とつくづく思うのである。

帰仙翌日、旦那が食事はいらないという日だったので。
夕食は、手抜きで親子3人で3個の30cmのピザ。(ナポリの窯)
IMG_3979_20170906225321bfa.jpg

食べきれるかしらん?(^^;)
少しの不安があったけど、生地が薄いタイプで、あっと言う間に完食。


さて~
この先、病院代がいくらかかるのか?
大いに心配はあるけど。
高齢だし、中途半端な後遺症ではないのでもう絶対自宅に帰れないのだから。
私的には、直接父の面倒を看ることもうないだろう。(そう願いたい)
あんな状態でも本人がまだ生きたい!と思うならリハビリもガンバるだろう。
どんなまずい食事でも食べるだろう。
本人の意思を尊重し、手は出さないけどお金の工面はちゃんとしてあげよう。
最後まで面倒をみてあげよう、と今は思っている。
いくら嫌いな父親であっても、親だから仕方ない・・(^^;)

その代わり・・・
横浜への往復新幹線代は父の口座からおろして頂くつもり・・。
で~
次回から横浜へ行く時は、せっかく横浜なんだから~で。
積極的に遊び歩こうと思っている。
その『遊び代』も父から貰おう。
(*´艸`*)

と、前向きな介護人生スタート~~

さてさて。どうなることやら・・・・・・・・・・・・・( ̄▽ ̄;)

Secret

TrackBackURL
→http://nanaakane.blog92.fc2.com/tb.php/979-7ae9f9e3